飲酒でペニスが勃ちにくい人はEDになりやすい!

ペニス,飲酒,ED,勃たない

お酒を飲むと勃起しづらくなる

お酒を飲み過ぎたことにより勃起せず、女性とのチャンスを無駄にしてしまった方もいるのではないでしょうか。
そんな方はEDにもなりやすいんです。

勃たなくなる原因を、解決策と合わせてご紹介します。
 

お酒を飲むと勃たなくなる理由

お酒を飲むことで アルコールに含まれるエタノールにより、血中のエタノール濃度が高まります。

適度にエタノール濃度が高まる分には、性欲は向上し勃起もしやすくなります。
少しお酒を飲んだ時に、些細な事で興奮するのはこのためです。

しかし このエタノール濃度が一定以上になると、血流を良くする中枢神経が抑制され、興奮を脳からペニスに伝わりにくくなってしまいます。

その結果、ペニスが勃たなかったり、中折れ を引きおこしてしまいます。

 

EDの原因になることもある

お酒を飲んで勃たないことが続くと、それがEDの原因になってしまう場合があります。

せっかくのチャンスでうまく勃起が出来なかった経験が、トラウマのようになってしまうためです。

「また勃たなかったらどうしよう」などと考えてしまい、そのことがプレッシャーとなり、よけい勃起がしづらい悪循環に陥ってしまいます。

このようなことが原因のEDは、心因性EDと呼びます。

考えすぎてしまう方や若い方、プレッシャーやストレスに弱い方も 比較的なりやすいとされています。

 

お酒を飲んでも勃起させるための解決策

1番確実なのは、控えめにお酒を飲むことです。
エタノール量が増えることでうまく勃起ができなくなるので、エタノール量を抑えるのが簡単で確実です。

ただしシチュエーションによって、お酒を飲む量をコントロールするのが難しい場面もありますよね。

そんな時でも”普段から対策をしている”という安心感から、問題なく勃起ができる場合もあります。

それほど心の問題は、EDに影響を与えるものなのです。

 

普段から対策するには?

上記のようにお酒が原因で勃たないことは結構あります。

対策の一つに「アルギニンのサプリで普段からケアをする」という方法があります。

勃起しない時は、精神的に参っている状況が多いです。
そんな状況を少しでも楽にするため、普段からサプリでのケアをおすすめします。

実際にこういったサプリのレビューには「精神的に助かってる」という声が多数あがっています。

私が愛用するコスパ最高のおすすめサプリを載せていますので、是非お試しください!

 

あわせて読みたい