ペニスが勃たない人はサプリで改善が可能!

ペニス,勃たない,サプリ,改善

ED(勃起不全)の改善方法

ED(勃起不全)は改善することができます!

改善方法はその原因により異なりますので、自分にあった治療方法を行う必要性があります

EDの原因を取り除く

EDになってしまう根本的な問題を解決させることで、EDを改善できる場合もあります。

勃起の仕組み自体に問題がない心因性EDなどは、ちょっとした事がきっかけで問題なく性行為ができるようになるでしょう。
その原因となる不安や緊張、コンプレックスは、パートナーに悩みを理解してもらうことで改善する場合もあります。
専門の知識を持った方にカウンセリングしてもらうのも有効です。

血流や神経に問題がある場合は、生活習慣の見直しが必要となってきます。
ただ、加齢によって問題が深刻化している場合は生活習慣の見直しだけでは治すことが難しいでしょう。

では、どうすればよいのか?詳しくご紹介します。

 

ED治療薬を利用する

ED治療薬を利用することで、EDを改善することもできます。
ED治療薬には様々な種類があります。自分にあった物を見つけてみてください。

EDの治療に効果的とされるバイアグラやレビトラ、シアリスなどを医療機関で処方して貰うことができます。

ただ、医療機関へ実際に出向く際は、「恥ずかしい」「人にバレる」など不安も多々あるかもしれません。
また、医療費ED治療薬の費用も決して安くありません。

 

サプリメントで代用する

上記のような理由で「ED治療薬には手を出しにくい。」そう思う人は多くいると思います。

当サイトでは、ペニスの勃起のサプリ『エクストラデイズ』をおすすめしています。
ペニスにまつわるたいていの悩みはこれで解決。それくらい全体的に満足度が高い商品として仕上がっています。
月々のお値段もそこまで高くないのでおすすめできます!

詳しくは公式サイトを御覧ください!

ペニス,勃たない,サプリ,改善

 

EDの対策方法

1度EDになってしまうと、場合によっては根本的な改善は難しい場合があります。
しかし、普段からED対策をしておくことで、なりにくい体・なりにくい心に整えることも可能です。

EDは生活習慣を見直すことで、対策することが可能です。
特にEDの原因としてある、器質性EDは生活習慣が大いに関係しています。

生活習慣を見直していくことで、EDになりにくい体を作ることが可能です。

生活習慣の改善として主に見直すべき点は「食事・睡眠・運動」です。
また、心因性EDはストレスが主な原因にあります。
その為、ストレスを軽減させることもED対策でとても重要となります。

 

食生活を改善してEDの対策

食事は健康な体を維持するのにとても重要な要素です。

EDは血液をサラサラにすることで、予防ができます。
その為、血液に良いとされる食事を意識的に摂ることをおすすめします。

青魚・玉ねぎ・ネギ・ニンニク・海藻類・納豆などは、血液をサラサラにする働きが高い食品です。

逆に、脂っこい食べ物は血液の流れを悪くしてしまいます。
ファストフードや揚げ物が好きな方は注意してください。

 

運動をしてEDの対策

運動不足は血行不良の原因になります。

血行不良を起こすと、ペニスに充分な血液が送られずEDになりやすいのです。
その為、日ごろから運動を行うことでEDになりにくい体を作ることが大切です。

日頃あまり運動しないという方は、運動の習慣をつけるようにしましょう。

 

睡眠改善でEDの対策

睡眠もEDにとても関わりのある要素です。

睡眠中に男性ホルモンのテストステロンが睾丸で分泌されます。
起きてすぐに起こる朝勃ちは、寝ている間に溜まったテストステロンの影響によるものです。

テストステロンは性欲やペニスの発育などにも影響を与えます。
若いころ、日常的に勃起をしていたのはこのテストステロンが多く分泌されていたからなのです。

ですので、出来る限る多く睡眠をとるようにしましょう。
特に22時~2時までが一番多く分泌されます。
この時間にきちんと睡眠をとることが、ED対策につながります。

 

ストレスを軽減させてEDの対策

ストレスはEDに大きな影響を与えます。
ストレスを抱えていると心因性EDになってしまう原因となります。

精子はストレスに弱いとされているのです。

その為、出来るだけストレスを減らすことも重要です。
ストレスの原因がわかるのであれば、すぐにでも対策しましょう。
ストレスが多い職場であれば、転職を考えたりするのも1つの方法です。
仕事は生活のために避けられませんが、その結果辛いEDになってしまっては人生を楽しめません。

どうしても環境を改善できない場合、定期的に溜まったストレスを解消するのを心がけましょう。

EDは心の病気でもあります。
余裕を持った気持ちでいることが、ED対策にとって最も重要なのです。

 

あわせて読みたい